2009年6月29日月曜日

自作Webアプリケーション

自作のWebアプリケーション(超初期版)を作ってみました。

とりあえず、自分の近所のチラシ情報を探したいなぁ
というような場合に利用することを想定しています。
(全然データが入っていないんでおそらく、うちの近所以外の人は
使えませんが、良ければ使ってみてください)


使用方法:
http://ttimez.blogspot.com/2009/06/blog-post_29.html

アプリケーションのURL:
http://loarsh.appspot.com/

ご意見、ご要望はこちらからコメントしていただければと思います。
ご要望いただいたものを優先的に改善していきたいと思います。

2009年6月26日金曜日

2009年6月24日水曜日

delphi2006を入れてみる

Delphi2006を家のパソコンにインストールしてみた。


Turbo Delphi Explorer というのは、無料でインストールできる
開発環境です。

インストールしてみて使った感じ。
以前のDelphiと比べてなんか使いにくくなったような...

フォームとコードの切り替えは、下のほうのタブになったんですね。

ダウンロード:
http://www.codegear.com/jp/downloads/free/turbo

これを使って簡単なツールを作りながら、世間に公開して見ようかなぁ...

2009年6月23日火曜日

右折信号機の危険性

先日、横浜の都筑において交通事故があった。

都筑3人死亡事故、焦点は「過失」か「故意」か/横浜
<巻き添え死>横浜の看護師3人死亡 運転の少年を家裁送致

この根本原因についてマスコミなどでは触れられていないが、
私は、根本原因は、信号機の構造上の欠陥だと思っている。

まず、この問題を語る上でのの前提として、
・黄色信号を見るとアクセルを踏んで加速する人が意外に多い
という現実があることを前提にして話したい。

現在、右折用の信号がある信号と言うのは、
下記の王に遷移する

● (青)      …(1)
○ (黄)      …(2)
→ (右だけ青) …(3)
○ (黄)      …(4)
 (赤)      …(5)

ここで問題なのは、黄色の瞬間に信号を見た場合には、
(2)の状態なのか(4)の状態なのか区別がつかないというのが現状の信号の構造なのである。
これが、私の感じる構造上の欠陥。

おそらく、今回の事故は、まさにこの状態でおきて、事故を起こした人は、
(4)の状態を(2)の状態と勘違いして、信号を突き進んだのではないだろうか。
(ここで黄色信号でアクセルを踏むという人前提が効いてきます。)

そのために発生した事故のように思う。

ぜひ、警察の人には、このような信号の構造を改善してもらいたいと思う。
たとえは、(4)の黄色は廃止して、右青の点滅とかにするだけでも、大分
良くなるのではないかと感じるのである。

この改正により、事故が減ってくれることを祈る限りです。

2009年6月18日木曜日

政治家のさが

党首討論を見ていて感じること。
それは、なぜ政治がは意見が正反対になるのだろうか。
ということ。

党首討論は、相手の揚げ足取りな上に中身のない議論ばかり。
見ててあきれる。

普通の会社であれば、議論した挙句に双方が歩み寄っていい方向に
向かうというのが健全な会社だと思うが、この世界はなぜかシェアの争い、
相手の陣地鳥取り、不毛なつぶしあい。
そんな感じがあるように思う。

昔、小泉総理大臣が郵政民営化を提唱した時に、民主党は、それを気に
一気にまったく反対の件になり、小泉さんはそれをみて大喜びしたというエピソードが
ある。(もともとの民主党は、民営化に近い意見だったのにまるっきり反対と言ってしまった)

これもおかしな話だなと思う。
敵がああいっているから、反対のことを言おうという風潮でもあるんだろうか。

党首討論を聞いて決めたことがある。
次の選挙は、白紙で出すことにしようかと思う。
どこの政党も支持できませんよという意味をこめて。

2009年6月17日水曜日

インストールエラーで苦しむ

最近、会社のパソコン(Vista)がおかしくなってしまって、たまに
インストールが 何度やってもうまくいかないソフトに出くわす。

今回は、Acrobat Reader9.1.2のパッチやTortoiseSVNというソフトがなかなか
インストールできない。

インストールすると、

rejected by digital signature policy.

というエラーでインストールが中断してしまう。

昔、ソフトウェア制限ポリシー(参考:ソフトウェア制限ポリシーの概念)でいろいろ
試したのが悪かったのか。

いろいろとインストーラのログを見ながら調べてみるとどうやら、

C:\Windows\Installer\

というワークフォルダのファイルを開こうとする時にエラーになっているようである。

そこで、関連しそうなレジストリである下記に、なんか変な設定っぽいのが残っていたので、
こいつを思い切って削除してみる。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Safer\CodeIdentifiers\0\Paths

これで、インストールできない問題が解決した。

この戦いは、結構長かったけど、けりがついてよかった。

2009年6月16日火曜日

最近の朝

最近は、ダイエットと健康のため朝ごはんをきちんと食べるようにしている。
一時期、体重が、56.8kgまで行っていたけど、現在は、55.3kgまで減ってきた。

で、朝ごはんの時、最近購入したジューサー(TWINBIRD コンパクトジューサー KC-4522W)で
手作り100%ストレートジュースを飲んでいる。

これは、奥さんが作ってくれます。

奥さんの絞るジュースはうまい。

2009年6月13日土曜日

ゆうちょ社長問題

鳩山邦夫さんを見ていて、あの人は、必要以上に感情的になっているな
と感じる。草なぎさん事件の時もそう、激しく怒っていた。

世間では、鳩山さんを擁護する立場の報道が多いが一方でそれは、
本当に正しいスタンスだろうか。

下記の竹中平蔵さんのコメントを見てみると、こちらの方がもっともな
意見だと思う



政治による郵政への干渉を許してはならない

確かに、民営化するとしたのだから、政治家が判断すべき内容ではない。
疑惑の審議は、実際に調査した人でないからわからないけれども、そこは
きちんと社内で調査して、社内でしかるべき処分を行えばいいだけの話。

政治家がこの問題に介入するのは筋違いと言うのは、至極当然の意見棚と感じる。

マスコミのかもし出す「クウキ」というのは怖いもんだと思う。
※クウキという言葉は、下記の本で見て、面白い表現棚と思ったのでまねてみました。


藤原 智美
Amazonランキング:113251位
Amazonおすすめ度:

この著者の観点はなかなか興味深かった。
主にクウキについて語っていて、
タイトルにはない話が面白かった。

2009年6月8日月曜日

中村紀洋不要論

それにしても、中村紀洋を見ていると腹がたつ。

調子が悪いのであれば、プロならば、自らきちんと休み体調を整えて
試合に出るべきである。

ここまで迷惑をかけ続けて出場していても平気なこと自体が信じがたい....

試合でスタメンで使ってくれるからそれに甘んじてるんだろうか。

今までは、応援してきたけども、最近は、まったく応援しなくなった
そして、完全に嫌いになってしまった。

インタビューなどの態度を聞いていても、真剣に危機感を持って練習してんだろうか
と言うようなイメージを受けてしまう。

2年契約だから危機感がないんだろうか。

そう考えると、複数年契約も考え物ですね。

蛍鑑賞

生まれて初めて蛍を見てきました。
家からバスで20分くらいのところに見れるところがあったので。

三溪園で風情漂う「蛍の夕べ」―週末は無料シャトルバスも - ヨ

神秘的な光。きれいでした。

が、しかし、すごい人ごみだった。

来週まで見れるようなので、ぜひまだ見たことのない人は、
お勧めします。