2010年1月31日日曜日

無料動画サイトgoomo

本日、新たな無料動画サイトを発見。
どうやらTBSがバックについている無料動画サイトと言うことで、
なかなか魅力的なコンテンツも一杯あるようだ。

http://www.goomo.com/
 
私の中では、現段階でのよくみる動画サイトは下記です。

2010年1月30日土曜日

1分5250円の占い

奥さんが読んでいる奥様系雑誌(図書館で借りたもの)の広告を見ていたらまたしても
驚愕の広告が.....

そのページは電話による占いとなっているんだけど、
そこの料金を見てびっくり

一番高い人だと、5250円/分と書いてある。

なんかの間違いでないかと思ったけど間違いなく事実だった。

こんな人に相談した時点で確実に不幸になると思うのは私だけだろうか....

ちなみにその人と言うのは、下記のリンクのアニー先生です。

http://www.dreamboat-annie.com/fortune_teller/index.html#14

ニーズがあるということ自体も信じがたいが.....

ニコニコレンタカーを使ってみて

ニコニコレンタカーを始めて利用してみた。

レンタルした車は「ブルーバード」というもうすでに生産停止となっている
車だった。それなりにふるい。
料金は2525円。(+カーナビ代1050円)

約380kmくらい走って、ガソリン代は、28リットル分。

使ってみて感じたことは、そこそこ距離を走る場合は、燃費の問題もあるので
普通のレンタカー屋で燃費のいいのを借りたほうが得な場合も
あるかもしれない。

特にカーナビを利用する場合においては、マツダレンタカーのほうが
確実にトータルでは安くなるような気もする。

装備はと言うと、普通のレンタカーについているCDプレーヤなどは
ついていない。(運がいいとついているかもしれない。)

今回借りた車はカセットテープ式だった。
カセットなんてもう持ってないよと思いながらのりました。

結論としては、カーナビを必要としていないのであれば、ニコニコレンタカーが一番。
比較的近所を利用する用途の場合もニコニコで充分。

カーナビを必要として比較的長距離のドライブならマツダレンタカーがお得かも。

でも、マツダレンタカーは近くにないんで、いつもニコニコレンタカーになるでしょう。

私の場合には...

富士山の名所スポットで撮影

先週行ってきた富士山のドライブ写真を上げてみます。

奥さんと2人で富士山の撮影スポット名所めぐりをしてきました。

関東側から見た富士山と静岡側から見た富士山の雪の量の差がすごい。
この時期でも積もっていないというのはやっぱ温暖化なんだろうか。

道の駅・富士にて撮影
雪が少ない
三保の松原にて撮影
駿河湾とのコンビネーションがいい
三保の松原で撮影
野球少年と富士山
日本平で撮影
残念ながら先っぽが雲で隠れてしまったが
それもまたある意味味がある
道の駅・富士川楽座で撮影
富士川と富士山の組み合わせがなんとも
田貫湖にて撮影
微妙に田貫湖に逆さ富士が映っている。

どこも富士山はとても大きく立派に見えた。
さすが名所として紹介されることはある。

是非、富士山を撮影する際には、この5つのスポットはお勧めです。

変な注意看板

高速道路のパーキングのトイレにて変な看板を見つけ、
たまたまカメラを持っていたので思わず撮影してしまった。


本当にこんな風にして用をたす人がいるんだろうか。

2010年1月29日金曜日

百貨店の閉店ラッシュ

西武有楽町店の閉店に続き、阪急百貨店でも閉店の知らせが





家の近くにも阪急百貨店があるので、ちょっとそっちも大丈夫かな
と心配。
正月は、阪急百貨店で福袋を一杯買ったなぁ....

私は、百貨店が好きです。しかし、ほぼ食料品に限ってかな。
おそらく、百貨店の多くは時代の流れを読みきれずに要るのかも。

洋服などの高級品はほとんど売れない時代になっていると思うが、
意外に食品の高級品は売れるのではないかと思う。

食の安全やおいしいものを安く食べるためのニーズは結構あるのではないか。
そのニーズを満たすには、百貨店を利用するのが一番と思う。

百貨店は、食品の販売にもっと強化すれば良いのになぁと思う。

依然つぶれた横浜松坂屋も食品エリアは小さかったしなぁ....

松坂牛や大トロをはじめ、ラーメン、パスタ、お米、味噌、醤油などなど
百貨店には、おいしい食を食べるための材料が一杯転がっている。

なんで、私は、百貨店が近くにあるところに住むように住居探しをして
今の場所に住んでいる。

2010年1月25日月曜日

松坂牛(まつさかうし)か?松阪牛(まつざかぎゅう)か?

昨日、ドライブに行っている時に車中で聞いたラジオで
「まつさかうしが...」
という声が聞こえてきた。

「まつざかぎゅう」じゃねぇのか。

いままで普通に「まつざかぎゅう」って言ってたんで。

これを聞いた時、ラジオの人が間違っているのかと思ったのだけど...

ネットで調べてみたところ、最近「まつさかうし」とマスコミでは呼び方が
統一されたらしい。その背景は、三重県庁が呼び方を統一し「まつさかうし」
に決めたということらしい。


Link:松阪牛は、いつから「まつさかうし」に?

へぇ。たまにラジオを聴くのも勉強になるもんだね。

2010年1月23日土曜日

野鳥の会の気持ち

近所の公園を歩いていると、野鳥に一杯出会う。
昔は、野鳥の会の人って鳥なんか見て何が楽しいんだろう?
なんて思っていたけど、なかなか楽しい。

鳩やスズメを見てもなんとも思わないんだけど、キツツキとかよくしらない
熱帯魚のようなきれいな色した鳥を見ると非常に感動する。

本日はカメラを持っていなかったので撮れなかったけど
カルガモを発見したので接近して携帯のカメラで撮影。

明日は、天気もいいようなので富士山近辺にドライブでも行こうかなぁ...




2010年1月21日木曜日

寒行イベント

全国で寒行イベントをやったらしいんだけど、
いろいろなイベントをやっているもんだなと思った。


見てるだけで、寒くなったし、こんなことを自分なら絶対に
やらないだろうなぁとつくづく思う。

そとに普通に立っているだけで寒くてたまらないのに.....

男性下着泥棒

このニュースの見出しを見て、男性下着泥棒が出たのか?
と思ったら。。


下着に限らず、服全般を盗んでいたみたいですね。
「日体大でスポーツをしている学生に興味があった」
ってどういう興味なんだろう。

服を盗むという心境はどうやっても私には理解できない....

2010年1月20日水曜日

なかなか減らない体重

夫婦で一緒に励んでいるダイエット。
二人ともなかなか体重が減らない。

食事制限はしたくないんだけど、しなきゃやせないのかなぁ。

昔は、食べても全然太らなかったのだけど。
もう放置したら、ひどいことになりそうで...

プロ野球選手の書いた本


今中 慎二
ザマサダ
発売日:2002-05
プロ野球選手の書いた本て意外に多いんだなぁと思った。

今中選手は、私がドラゴンズファン時代のエースであり、
読んでいて、昔のこととかいろいろ思い出してしまった。

そういえば、昔、巨人にコトーっていう外国人選手がいたなぁとか。

この本は、あのころの裏話なんかも一杯詰まった本です。
あの10・8の事も詳細に書かれてます。

ずいぶん昔に出た本ですが、なかなか面白かったのでここでお勧めしておきます。

2010年1月17日日曜日

怪しげな広告

奥さんの読んでいた奥様系雑誌を見ていたら怪しい広告がぎっしり。
・幸運を呼び込む系
・夢のようなダイエット系
・ギャンブル系

しかし、今も昔もこんなものにお金をかける人がいなくならないのが不思議だなぁ。
そういう意味で言うと世の中広いのですね。

その中の一つに
「竹中式 ロト・ナンバーズ的中講座」
というのがあり、広告によれば、この講座をマスターした後に計算すると、
ロト6が当るというのだ!!!!

しかも、数学の専門家ロバート竹中氏によるとか書いてあるではないか。

でも本当に少し数学の詳しい人であれば、次の出る目は、前回の出目には
依存しないというのはほぼ常識なんだけど....

そこが、この広告の面白いところ。

だます仕組みは、どういう仕組みなんだろうか。もしかすると、誰にも理解できないような
難解な数学の説明があり、マスターできずに挫折されることによりだますパターンなのか?

簡単な講座だったらすぐにインチキだとばれてしまうからなぁ...

私は、この手の会社はどうやって儲かるのか。
どうやってごまかしているんだろうか。

それが、非常に興味があるのです。

どっかで、ドキュメンタリーか、本など出してくれないかな...

都筑まもる君

わが町を守ってくれる都筑まもる君を紹介します。

どうぞ。






これが、横浜市都筑区を守ってくれているのです。

キツツキ

家の近所は自然が一杯でいいところ。
本日もダイエットをかねて近所の公園を散布していたところ、
木をつついている鳥を発見。

これがあの有名なキツツキか?ということで動画を撮ってみました。
小さいけれどよく見ると、激しく木をつついているのが良くわかります。



キツツキの写真はこんな感じです。


2010年1月14日木曜日

夫婦で減量中

我が家のホワイトボードには、私と奥さんの体重が毎日記されております

私の、体重は、本日、58.6kg。目標は、55kg

奥さんの体重も現在から-7kgを目指しているようです。

土日は、近所の公園の坂道を歩きカロリーの消費に励んでいます。

近くにプールもあるようなんで、今度、プールで体力の消耗をしてみようかな。

郵政民営化の見直しは本当に必要なのか。

郵政民営化の見直しは本当に必要なのか。

という記事が掲載されていたので見てみる。

確かに、この記事の通り、前回の選挙は民主党が勝ったけど、それは
郵政民営化反対を意味するもんではないというのはその通りだと思う。

もしも、ここに書いている通り、ごく一部の人間のためだけに見直しを行っているとしたら
それは、あってはならないことであり、国民の多くが利益をこうむる方向で結論を
出すべきなのではないかと思う。

確かに、ろくな説明なしにどんどん法案は通ってきているのだけど、
国民は満足してんのかなぁ....

小沢氏の問題

ニュースを見ていたらこんなニュースが目に留まった。

小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」

もしも、この話が事実なのであればとんでもない話である。

国民のために行っているべきはず工事を私腹を肥やすために
利用しているならば言語道断。

全額国民に還元し、しかるべき責任を取るべきである。

多分、何年経ってもここら辺をちょろまかす政治家が出てくるというのは
刑が軽すぎるんだろうね。

いっそのこと、死刑とか無期懲役くらいの刑を与えれば誰もやらなくならないだろうか。

そもそも、刑なんてもんは割に合わないような設計にしなくてはいけないのだ。

刑とは、犯罪者を罰するためにあるものではなく、犯罪者を未然に防ぐための
もんだからね。本来あるべき姿は....

2010年1月11日月曜日

[レシピ]生ハムサラダ

本日はおいしい生ハムサラダの作り方です。

【材料】
・サニーレタス(1玉)
・スーパースプラウト(1パック)
・生ハム
・シークワーサー果汁
・醤油
・オリーブオイル

まずは、ドレッシングの作り方

・オリーブオイル、シークワーサー果汁、醤油を3対1対1くらいの割合で
コップなどに入れる。
・端でぐるぐるとかき回すと、ドレッシングの出来上がり。

あとは、サニーレタスをボウルにちぎりながら入れ、スーパースプラウトをいれて
生ハムを入れた後に、ドレッシングをかけて、手でドレッシングがよく混ざるように
かき混ぜれば完成。

このサラダは意外においしいです。

材料リンク:
シークヮーサー入り四季柑果汁100% 500ml
ブロッコリースーパースプラウト 
フンドーキン 吉野杉樽仕込 樽醤油 瓶200ml

2010年1月10日日曜日

ワードショー化する国会



こういう話を国会でやるのはありえんよなぁ...
国会以外の場所でやっておくれよ。

税金を使って給料を支払ってる時間なんだから、国民の役に立つ、
国民の将来のためになることを国会で議論してくれ!!!

ってこんなことは言われないでも気づくべき当然のことなんだけど、
今までの国会がこれを許容していたから、世の中おかしくなっちゃったんだよね。

民主党の人は上の動画でそんなことはすべきで無いといっているけど、
ずっと、民主党はそれをやっていたんだから、まぁ党としていっているので
あれば説得力がないよなぁ...

でも、何度もいうようだけど、こんなくだらない議論をして、給料をもらうのだけは勘弁してくれ。

ふざけた110通報の多いこと

本日は、1月10日ということで110番の日と言うことで
下記のニュースが流れていた。


ニュースによると、110番の3割は苦情を110番にしたり、ふざけた電話らしく
ひどいのになると、
「ゴキブリが出たので退治して欲しい」とか
「足が痛いので薬を買ってきて欲しい」
とかいう通報もあるらしい。

こういう通報をする人たちは、公務執行妨害で逮捕されてしかるべきだけど
逮捕されたのかなぁ...

家庭や学校で、110番の通報の仕方とかいうのは教えないのかなぁ...
義務教育で教えるべき内容ではあると思うが...

牛庵へ行く

久々の外食で焼肉を食べた。

でも、やっぱり、焼肉は、デパ地下でおいしい肉を買ってきて
家で炭火焼して食べるのが一番うまいなぁとつくづく思った。

外で食べると、高いうえに旨くない。
いいところは、後片付けしないで済むくらいだなぁ....



小樽ハイボール コーラ

近所の百貨店で行っている物産展に行ってみると
珍しそうなコーラが売っていたので購入してみる。



が、しかし家に帰って飲もうとする前に気づいてみたら
これは、なんと「お酒」なんです。

パッケージがお酒らしくなく、紛らわしい。

でも、飲んだ感じはアルコールをあまり感じさせなく
おいしかったです。

2010年1月9日土曜日

お得な有料動画サービス

有料配信動画サービスはいくつかあるけれど、どのサイトが一番お得なんだろうか
と自分なりに整理してみた。

DMM
こちらは、月額基本料なしで、好きな動画を必要に応じて購入するタイプ
気軽にはじめるにはこれが一番か。
ShowTime
294円(税込)/月で約1万の動画を見れる。でも、映画など人気の高そうなコンテンツは
すべて別料金がかかる。
最初のうちは、価値があるかもしれないけど、見るものが減って行き、
だんだんとこの294円の価値がなくなってくる。
※(Yahooプレミアム会員なら105円(税込)/月)
BROBA
315円(税込)/月で約900の動画が無料で見れる。一見900は少なそうだが、
コンテンツは、比較的魅力的なものが多い。
現在は、過去のTBSドラマ(「オレンジデイズ」や「理想の上司」などの過去の名作ドラマ、
パーマン、キテレツ大百科、エスパー魔美などの名作アニメ)なんかが月替わりで
見放題になっている。音楽も現在は「【BoA】THE LIVE “Xmas”」なんかが見れたりする。


というわけで、BROBAはなかなかお得かなと思い、入会してみることにしました。

2010年1月3日日曜日

幻夜と白夜行

東野圭吾の長編小説の1つ

「幻夜」と「白夜行」を読んだ。

私は、幻夜を先に読み、次に白夜行を読んだ。

そして、ドラマ版も途中までだけど見ている。

東野圭吾スペシャルインタビューにも書かれているが、この2冊を
読むことによっていろいろと楽しめるという感じは、テレビドラマを見て
なるほどなと今になって思うところがある。

ドラマを見る前は、単なる続編的な楽しみ程度かなと思っていたんだけど、
「幻夜」と「白夜行」との違い。それは、下記にあることに気づいた。

白夜行では、「桐原亮司」と「西本雪穂」は一切の会話が無いし、
そこからの視点は一切描かれていない。
第3者視点からしか描かれていない。

一方の、「幻夜」では、「水原雅也」と「新海美冬」との接触が描かれている。
「水原雅也」からの視点で....
これは、大きな違いだなと思うと同時に、白夜行でもきっと、「桐原亮司」と「西本雪穂」
はこんな感じでやりとりしていたのかと想像するとなかなか別の楽しみが出てくる。

この作品は、なんとも暗く切なく裏の世界の物語なんだけど、とても名作だと思う。
東野圭吾の作品は何冊も読んだけど、これほど印象に残った作品は無い。

夏美(白夜行)と美冬(幻夜)という名前もちょっとした遊び心なんかなぁと思ったり。

まぁ、2つの作品を読むことによっていろいろな楽しみが生まれるというのは
間違いないと思います。

白夜行 - Wikipedia
幻夜 - Wikipedia

2010年1月2日土曜日

鳩山さんへの手紙

鳩山さんがブログを始めたようです。
http://hatocafe.kantei.go.jp/

そこに、ご意見箱なるもんがあったので
というわけで、我が家からも

首相官邸ホームページの「ご意見募集」

から国政への意見を送信してみました。(送信名義はうちの奥さんで出しました。)
さて、この意見が少しは今後の明るい日本につながればいいなという思いをこめて。

==========================================================

子供手当ては少子化対策の一環だと思いますが、これが少子化の歯止めにつながるとは思いません。私も子供を生むか産まないかというような話を日々ダンナとしているのですが、安心して子供を産める社会作りを行ってもらえたら、子供がどんなに産みやすいことかと思います。
実際の子供を産まない夫婦の殆どは、金銭的な問題よりも、働きたい女性が多い
社会の中で、育児がきちんとできるかという不安の問題の方が多いと思います。

ここで、育児施設の充実をすることにより子供を生むことへの不安を取り除くこと
により、子供を産もうという夫婦が増えていく効果があるのではないかと
思っています。

具体的には、子供手当ての予算は下記のことに使ってもらうほうが
より、子供を国民全体で育てていくというスタンスが現れるのではないでしょうか。

・会社内への託児施設の義務化(およびそれに伴う支援)
・または、保育施設への国からの援助
・保育士さんの増加のための援助

つまり、共働きの夫婦に優しい国づくりを行ってもらいたいな
と思っています。

こちらをすることにより、
・(保育士)という雇用の創出
・労働人口が増加することによる税収入の増加
なんかが見込めていき、明るい未来への一歩も切り出せるのではないかと
思っています。
最後に、鳩山総理には、数年先の日本と言うより、20年先の日本のための
政治を行っていただくことを強く期待しております。

今年の正月のすごし方

今年の正月も、奥さんと2人で過ごしております。

近所のお店を散歩したり、公園を散歩したり、
家で読書やDVDを見たりというような感じです。

まずは、DVD。こちらは、TSUTAYAで半額クーポンを使ってレンタルをする。

やっぱり、時事ネタをやっているので、ちょっと旬を過ぎてしまうと、
笑いも半減してしまうかも....



 去年は面白いなと思ったのだけど、こうやって見てみるとちょっと
飽きてきた感もある。

そろそろ終わってしまうんだろうか。
ちなみに、漫才はそこそこ面白かったのだけど、コントとかは、
イマイチ。
全部漫才にすればいいのにと思う。

次に、漫画。これもTSUTAYAのレンタルコミックで読む。
 
というマンガを一気に読んでみたんだけど、最初は、そこそこ面白かったけど、
途中から話の展開無理ないか?と思いながら読んでいた。
キャラ設定の途中での変わりようがすごいね。

これは、ストーリーの展開が遅いが、なかなか私好みのマンガで一気に読んでしまった。
カイジシリーズは他にもいろいろあるので読んで行こうと思う。

次は小説
これは、名作だなと思う。主人公の冷徹さ。これは、なんともいえない。
映像版の白夜行も最初のほうだけ見てみたんだけど、やっぱり、これは
小説版のほうがいい。TVドラマ版は、小説とは全く別の視点から描かれている
ので、別の物語と言ってもいいかもしれない。

と言う感じで、読書と買いもとのDVD鑑賞が主な正月の過ごし方でした。