2006年11月30日木曜日

JALタクシー

城ヶ崎の駐車場に止まっていたタクシーの写真。
マークを見て、なんじゃこりゃと思ってしまい、
思わずシャッターを下ろしてみる。
このマーク昔のJALのマークにそっくりじゃん。
というかこんなの許されるのだろうか。

タクシー会社の名前は忘れてしまったけど、たしか、
南急タクシーとかそんな感じの名前だったような...

確実にJALではありませんでした。

おもしろ写真の紹介でした。 Posted by Picasa

伊豆旅行記-城ヶ崎-門脇吊橋

次に吊橋をわたる。
吊橋から下を見下ろすと、海がきれい。
岩もきれい。
波しぶきもきれい。
伊豆はいいですね。
 Posted by Picasa

伊豆旅行記-城ヶ崎

ブログでも宣言したとおり、城ヶ崎に行く。
ここは、つり橋を目的に行ってみた
ヒメユズリハが有名らしいが、あまり印象には残っていない。
下の写真は、灯台に登って、下を見下ろした写真。
登るのは結構疲れた。
でも、以外に景色がよく、登ってみる価値はあります。
ちなみに灯台への入場料は無料。駐車場も無料。
下の写真は、灯台から見える大室山
山の形がきれいです。
いつか機会があったら登ってみたい。
下の写真は、登った灯台。
下から見るとこんな感じ。
 Posted by Picasa

手紙 小説版と映画版の比較

手紙読み終えました。
非情にメッセージのこめられた小説ですね。

この作品を読むと「殺人犯の親族の気持ち」というのが非常によく伝わってくる。
今まで、そんなに考えもしなかったこと。

東野 圭吾 さんがこの小説で言いたかったこと、それは
「罪を犯すということは、自分だけの問題ではない。
周りにいる人間にも巻き込むことになる。
それが身近な人であればあるほど、その人も不幸にすることになる。
だから、そこらへんのことも考えて、犯罪を犯してはいけない」

ということなのではないかと思う。

映画では、このメッセージがあまり伝わってこなかったが、小説のほうは
この部分が非情によく伝わってきた。

一方の映画は、兄弟愛というものをテーマに描いている
感動巨編物語。
ストーリーは、おおむね一緒だけど、表現しだいでは、いろんな
表現の仕方があるんだね。

この手紙という作品、映画は正直泣けます。
小説で読んでも別に泣けません。

感動というのを味わいたい方は、映画をみることをお勧めします。

2006年11月29日水曜日

自民党の悪口を言う田中康夫

自民郵政造反組復党問題を田中康夫氏が斬る! という番組を見た。

とにかく、この番組では、田中康夫が小泉さんの悪口を中心にいろいろと
熱く語っている。
なかなか面白いので見てみてください。

よくもまぁ...
ここまでボカスカに言わなくてもいいのに。

文字コードのページ

仕事でも文字コードという事に関していろいろ関わることもあったけど、
このVistaにおいてもいろいろ問題が起きるのかなぁ。

こんなページを見つけたのでメモしておく。

特番:Windows Vistaの新文字セットが引き起こすトラブル

文字コードっていろいろやっかいだよね。

ふじやま温泉

富士急行、富士山眺望できる純和風温泉施設を開業

富士急ハイランドの近くに健康ランド的な温泉施設が出来たみたい。
今度機会があったらいってみようかな。

本家のページ:ふじやま温泉

2006年11月28日火曜日

mixi

mixiの上場当初は、過大とも思える評価があったけど、
やっぱり、落ち着くところにおちつきそうですね。
SNS最大手ミクシィ 成長神話の終焉

まぁ、ここら辺が妥当なラインなんではないかと思う。

火サス

日テレが2時間ドラマ撤退危機
火サスといえば火曜サスペンス劇場。
いつの間にかこの番組、終了していたんですね。
今は、「ドラマコンプレックス」というらしい....

火曜サスペンス劇場は私の世代のゆるぎない存在だっただけに
ややショックです。

2006年11月27日月曜日

伊豆旅行記-伊豆太郎

朝、8時に家を出発。
最初に言ったのは、伊豆マリンタウンという道の駅。
その中にある伊豆太郎で昼食をとる。

私が食べたのがこれ。
値段はそこそこ高く、味は普通という感じでしょうか。
奥さんの食べたのがこちら金目鯛丼。
金目を一切れつまさせてもらったけど、はなかなかおいしかった。
とりあえず、この2つなら金目鯛丼の方がお勧めですね。 Posted by Picasa

新・待ち受け画面


昨日、伊豆に行ったときの写真。
あまりにきれいだったのでこれを携帯の待ち受け画面にしました。
この待ち受け画面を見るたびに、あのときの記憶を鮮明に思い出す。

岩と海と空の調和された感じ。
私の中では一番の絶景ですね。

携帯で撮った写真なので画素数は低いですが....

復党問題

自民郵政造反 59%が復党に反対
ってそりゃそうでしょう。

前回の自民党にて選挙で入れた人のほとんどは私と
同じ気持ちだと思う。

詳細は、知らないけど、選挙で勝つために復党を容認するって、
小泉さんの時の自民党とはなんかイメージ違うね。

政治家も自分の保身のためにはポリシーをすぐに曲げる
政治家なんて絶対投票しないね。
これだから、政治家は嫌いだ。

その点、「平沼氏は誓約を拒否」ということなんで、そこらへんは評価できる
行動ですね。

2006年11月26日日曜日

ドラマ・映画ロケ地

昨日今日と、伊豆に1泊2日の旅行に行ってきた。
一番印象的だった場所は、ユウスゲ公園からみえる
海の景色。詳細は、後日ブログで徐々に書いていくつもり。

ちなみに、そこは、Gyaoのドラマの「頭の中の消しゴム アナザーレター」
でよく出てきた場所なんですよね。

ドラマと同じ角度で見た景色は最高だった。

ちなみにこんなサイトがあるんですね。
e-まちタウン ドラマ・映画ロケ地ガイド

あのドラマのロケ地を検索したい!!
なんて要望に答えてくれそうです。

2006年11月23日木曜日

ゲルマニウム温浴

先週買ってみたゲルマニウム温浴が我が家では好評だったので、何回でも使えるというこれを買ってみた。スリムストーンという製品。普通のでよかったのだけど、お店に行ったらこんなハート型のかわいらしいやつしかなく、こちらを購入。早速、本日の風呂で利用してみよう。ちなみに出来上がった感じはこんな感じです。
 Posted by Picasa

本日の昼ごはん

本日のお昼ご飯は、これを買って作った。

ラーメンの具として「大根の新芽」を入れてラーメンと一緒にゆでようとしたら
奥さんにえらい剣幕で怒られた....
「あんた、それちゃんと洗ったの???」

洗っていなかったので、奥さんの怒りは頂点に達してしまった。

そんな感じの中、出来上がったラーメンがこちら。

ゴタゴタがあったせいか、麺がちょっとのびてしまいました..... Posted by Picasa

まりも茶ん

家のものを整理していたら、これが出てきた。
これは、確か、今年の新婚旅行に行ったときに阿寒湖にて購入したお土産。
昆布茶にとろろ昆布が入った感じのものですね。
とろろ昆布がまりもに見たれられている感じ。

私としては、とても好みの味なのだけど、奥さんは好まないようで
私が一人で飲んでおります。 Posted by Picasa

車窓の番組

ノロッコ号からの車窓を楽しむことの出来る番組
くしろ湿原ノロッコ号
を見た。
この番組って本当に行った気分を味わえるのがいい。

車内の雰囲気をとてもよく再現してくれている。

この番組の中でも流れていたが、「ノロッコ号応援歌」というのが
この電車に乗ると聞けるらしい。
アナウンスでは「お買い求めはこちらまで」とかいうアナウンスもあったが、
あの曲を買う人はいるのだろうか...

ちょっと疑問。

自然食品の店

自然食品の店が近くに出来たらいいなと思っていたのだけど、
ついに先週くらいにお店が出来た。

そのお店は「くらしの里すえひろ

品揃えはすごいいとは言えないけど、添加物のない商品が
売られているのというのはいい。

大地宅配というのも検討したけど、近くにお店があるのだったら
そっちでいいやと思った。

クリスマス

街中ではクリスマスの色が見え始めてきた。
お店に行ってもツリーの装飾品が売られていたり、
店の前にクリスマスツリーが飾っていたり。

Yahooのサウンドステーションにて クリスマス名曲集
というのがやっている。
これを家で流していても、クリスマス気分になる。
クリスマス名曲集 クリスマス名曲集 【12月25日まで公開】

クリスマス気分を家で味わうのにお勧めです。

2006年11月22日水曜日

モテ非モテドットコム

なんやら面白そうなサイトを見つけた。
それは、モテ非モテドットコムというサイト

とりあえず、下の「モテ度診断」をやってみた
あなたの本質的な「モテ度」を診断する

結果は。。。。こちら

ようはモテない男ということですな....

その他にも
「女性の気になるモテ君の表情」
ああ勘違い男
非モテ君お悩み相談

などなど、盛りだくさんの無いようです。
こんなサイトあったんだ

短命ファンタ

ファンタホワイトバナナという商品が並んでいたので
買って見た。
味は、まぁまぁ。
いわゆるクリームソーダにほんのりバナナが入っている感じ。

それにしても、ファンタっていろんな味が出ては消えって感じ。
長生きしているのは、ファンタオレンジとファンタグレープぐらいか....

それ以外はすごく短命ですね。
このファンタもきっとすぐに消えてなくなるんだろうなぁと思い、
記念ブログを書いてみる

2006年11月20日月曜日

食べすぎ

昨日食べ過ぎたかな。
今日は、なんだか胃がむかむかして体調が悪かった。

食べ放題。私にはあまり向いていないみたい。
貧乏性のせいか、無理にいっぱい食べようとしてしまう。

もう、食べ放題に行くのはやめようかな。
行っても1500円程度の食べ放題にとどめておこう。

2006年11月19日日曜日

本日のLAZONA

本日は、朝早く起きてといっても10時くらいだけど、川崎のLazonaに1日中いた。
昼食は、すみれのラーメン、夕食は、柿安 三尺三寸箸と決めていたのだけど、
お昼は、超満員で座席が確保できなかったので断念。昼食に柿安 三尺三寸箸に
行ってみたけど、長蛇の列で1時間以上待たなければ入れなさそうだったので
これまた断念。

なんで映画を見てプラプラして午後5時前に「柿安 三尺三寸箸」にならび
何とか入店。
ここは2500円くらいで食べ放題なんだけど、食べ放題だとなんか無理して
食べてしまい、おなかによくない、ということをいつも毎回思うのだけど、
いろいろな料理が食べれることからどうしても行ってしまう.....

最後に奥さんが欲しがっていた、大阪名物“堂島ロール”を購入。
これも、予約券をもらい2時間後に来てくださいという感じでようやく
手に入れることが出来た感じ。行ったときには完売となっていた....

しかし、現在、満腹すぎてせっかく手に入れたロールケーキも食べる気が起きん....

しかし、Lazonaってものすごい混んでいるね。
1日いたけど、飽きないくらいお店もいっぱい。
今日いろいろめぐっていたら、いろいろ食べてみたお店がいっぱいありました。

ゲルマニウム温浴

本日、ラゾーナ川崎に行ってきて、その中のLoftにて販売していた
ゲルマバス」という入浴剤を買ってきて、自宅ゲルマニウム温浴をしてみた。

気のせいかもしれないけど、風呂に入ってかなりポカポカしている。
入浴剤としては結構高価だけど、まぁたまにはいいかもしれない。

映画・手紙

本日はLazonaに行って、映画を見てきた。
本日見た映画は「手紙」。

会場は、満員御礼になっていた。
結構、人気あるのかなこの映画。
前回の地下鉄に乗ってに続き、この映画もいい。

この映画も何度も泣けるシーンがあった。
特にラストシーンはよかったねぇ。

あまりに、いい心を打たれた映画だったので、また原作を購入してしまった。
原作ではどのようなストーリーになっているんだろ?

また、映画と原作を比較して楽しもうっと。

御蔵島

東京から200KMはるか南の一角の島の中にある島
御蔵島
これを紹介する番組を見てみた。
TOKYOとっておきガイド 東京アイランド 御蔵島Part1
TOKYOとっておきガイド 東京アイランド 御蔵島Part2
この島は、海も楽しめるし、山も楽しめるしとても魅力的で
是非行ってみたいなと思った。

海では、野生のいるかと一緒に泳ぐことが出来、
山では、スダジイの木を楽しめたりといった感じ。

ガイドさんが同行しないといけないというのがやや難点かも
しれないが、イルカと戯れてみたいなぁ.....

2006年11月18日土曜日

黒部渓谷トロッコ電車

Gyaoの番組「全国トロッコ列車紀行」という番組のうち
黒部渓谷トロッコ電車」を見た。
これは、SHOWTIMEで見たいなと思っていた番組なので、
無料で見れてうれしい。

ここら辺は、去年ドライブに行ったときに素通りしたあたりで、
行きたいなと思っているところ。

トロッコ電車に一度乗ってみたいなぁと思っていたのだけど、
この番組で乗った感覚を味わえた。

実際、こんな自然の中で電車に1時間20分くらい揺られていたら
幸せだろうなぁ。
いつの日か、実際に乗ってみたいな。

ドラえもん

Yahoo動画で
ドラえもんオープニング映像集
というのがやっていた。

私の時代のドラえもんは4つめくらいのやつかなぁ....
しかし、後半のほうのドラえもんは現代のはやりにのっとっているのか
受け入れられないなぁ....
ゴスペラーズ風ドラえもんとか、女子十二楽坊風のドラえもんとか。

当時の流行に合わせているんだろうけど、子供に受けるのかね?
ちょっと疑問。

でもドラえもん好きだった私には非情に懐かしい気分にさせられた。

本編もいつか再放送しないかなぁ。
ちなみに今のドラえもんはあまり好きではない。

ドラえもんはあの声でないとしっくりこないね.....

田中美佐子

ダイアモンドは傷つかないという映画を見た。
この作品は田中美佐子のデビュー作か?新人という
テロップが入っていた。
映画自体、それほど面白くなかった。

でも田中美佐子って昔はヌードシーンとかベッドシーンもやっていたんだというのが
衝撃的だった。

伊豆観光メモ

来週行く伊豆で行こうと思う場所のメモ
城ヶ崎海岸 
  ここの吊橋に行ってみたいなぁ
和食処 荒磯市場
  行きか帰りの食事はここに行っていようかな。
伊豆国立公園波勝崎苑
  野猿のたまり場だそうです。

いちおうこんなとこ。あとは気まぐれな旅をしてこよう

ソフトバンクモバイル料金を請求せず

ソフトバンクモバイル、10月のMNP関連トラブル時の料金を請求しないと発表

このNewsでは、「販売窓口で手続きに時間がかかり、お客様を長時間お待たせしてしまった」
からと説明しているけど、本当にそうかなぁ。

私は、単純に料金計算システムが完成しなかったからと思っているんだけど。
というか、たぶんこうなるだろうなと予想していたんだけど。

他社の料金プランを計算するというのは、そんな簡単に完成しないでしょう。
深読みしすぎかな。

2006年11月16日木曜日

ストーカー度テスト

Yahooの「ストーカー度テスト 」をやってみた。
夫婦そろってストーカー度100%と出ました.....

どうしよう...

伊豆行きたい場所メモ

以前から伊豆に行ったらここに行こうと思っていた場所。
思い出せずにいたのだけど、かすかな記憶を元にGoogleで検索。

たしか、岬っぽいところで王様のブランチで紹介されていたなぁ...
と思い
「伊豆 岬 王様のブランチ」
で検索見て見つけました。

とりあえず、今回は少なくとも
奥石廊の「あいあい岬」(南伊豆温泉)
に行きたいなぁ.....

伊豆へ

来週の土日、伊豆の河津七滝温泉/大滝温泉あたりに1泊旅行する予定。
ということで、いろいろどこ回ろうか計画中なんですが、
どこかお勧めの場所でもありましたら教えてもらえるとうれしいです。

音声定額の元祖

世間の人は、まだPHSって使えないものと思っているのかな。
出始めた頃は、確かにプツプツ切れたりしたけど、そして、PHSって馬鹿にされていた
ような時代もあったけど、なかなかいいもんです。

自分のお気に入りでもあるウィルコムをほめる記事があったので、ここにご紹介。
音声定額の元祖・ウィルコムにあって、ケータイにないもの

2006年11月15日水曜日

仮面学園2

宗田理の仮面学園2を読み終えました。
個人的には、仮面学園よりもこちらの方が好きかな。

最後の犯人のシーンは2時間サスペンスドラマばりな感じだったね。

これでしばらく、小説モードは終了。
また、小説でない読書に入ろうと思います。

次読む本は、ITにお金を使うのは、もうおやめなさい
これは、以前より読みたいなと思っていたけど、最近ようやく入手することが出来た本。

2006年11月14日火曜日

仕事に役立つExcelテクニック

Excelって超高機能ソフトですよね。

私は、このExcelの機能のうち何%くらいを使いこなしているんだろうか。
きっと1%も満たないような気がする。

下記の記事を仕事の合間に読んで、Excelの機能利用率を少しでも向上させようかな。
3分でわかる!仕事に役立つExcelテクニック:

とりあえず、このサイトで1日1講座を目標に.....

2006年11月13日月曜日

廃線跡の旅 Vol.2

Gyaoにて廃線跡の旅Vol2を見た。
廃線の跡を見ると、栄えていた時代を想像してしまい、
今の寂れた感じが非情にむなしく感じる。

こういうのを見るのはいいですね。

今回のを見て行きたいなと思ったところ。

幸福駅跡
筑後川昇開橋

是非、いつか行ってみたい。

ちなみにこの番組で紹介されていた廃線は下記のとおり。

ちなみに廃線になったのって、民営化されJRになってしまったからなのかなぁ...

小説・仮面学園

最近、映画と原作の見比べという形式で読書することが多い。
今回は、仮面学園(宗田理・作)を読んでみた。
これをすると、同じ映画でも監督さんによって仕上がりって
全然違うんだなぁと感じた。
映画監督の腕前って重要ですね。

宗田理といえば、僕らの七日間戦争以来かなぁ...
私は、小説はあんまり読まないということもあるのだけど。

これは、映画とは結構ストーリーが異なっていてびっくり。
別作品といってもいいのではないだろうか。

でも、やっぱり宗田理は、中学生・高校生向けだなというのを痛感した。
大人社会への抵抗みたいなのがなんかテーマになっている感じです。

そんでもって、現在は、仮面学園2もついでによんでおります。

ルービックキューブ

今の時代でも「ルービックキューブ」が記事になるんですね。
ルービックキューブ天才女児現る

この人は、1分10秒53で6面を完成させるらしいけど、
私は、1面をそろえるのにこれくらいの時間かかってしまうな。

2006年11月12日日曜日

小学校の同窓会

銀座クルーズクルーズに行ってきた。
ここは、同窓会で有名らしく、いろんな同窓会が開催されていた。
同窓会プランという子ーづがあるからかな。

小学生時代は、海外にいたこともあり、その日本人学校時代の
友人たちの集まり。
20年ぶりくらいの再会になる人もいた。
あの頃の面影を思い出した。

しかし、先生たちももうだいぶ年をとったもんで、もう55くらいになっていた。
記憶力のない私は、ほとんど忘れていたが、それでも昔の友人と会うのは
懐かしいもんです。

自動靴磨き機



本日銀座に行ったらこんなの発見。

自動靴磨き機だそうです。

どうやって磨くのかはしりませんが、1回100円。

銀座いにいけばめぐり会えます。

2006年11月11日土曜日

IKEA

最近、近くに大きなショッピングセンターが出来たのでそこに行ってきた。

そのお店の名前は、IKEAというお店。
家に必要ないろいろなものが売っていた。

2Fは、ShowRoomという感じで、いろいろなインテリアを実際に並べてあるという
感じです。
自分で家を買うようになったらここでそろえたいなと感じさせられる。

現在は賃貸なので、本日は、小物インテリアとか収納グッズを買ってみた。
本日購入した物は下記の写真のとおり。

これは、収納用のダンボール2つで350円


これは、その他の小物たち、

ローソク42P(490円)

ボウル(990円)

魔法瓶(420円)

ポプリ(79円)

などなど、何も買わないつもりが、結構な買い物になってしまった....

無料スパイウエア対策ソフト

昨日書いたこれ
日々の戯言: マイクロソフトの無料スパイウエア対策ソフト
本日インストールしてみました。
使い方も簡単でいいのではないかと思います。

ちなみにインストールはこちらからできるようです。

和田勉

「和田勉」と聞いて何をイメージするでしょうか。
私は、あのしゃれでおなじみの和田勉さんを思い出します。

昨日、下記の本を購入しました。
USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。

この本の作者が和田勉。
こちらの和田勉さんは、下記の経歴の和田勉さん

==========================================
1966年京都府生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
日本経済新聞社を経て、フリーのジャーナリストになる。
著書に「買収ファンド」「企業再生ファンド」など。
http://www.bk1.co.jp/product/2656508 より引用
==========================================

そのうち、和田勉さんといえあばフリーのジャーナリスト
の和田勉でしょという時代がくるのかな。

2006年11月10日金曜日

マイクロソフトの無料スパイウエア対策ソフト

マイクロソフト、スパイウエア対策ソフトを正式公開:ITpro

へぇ。無料とはありがたいので入れて損はないソフトでしょう。
うちも「windowsdefender.msi」の発行元が「不明な発行元」という問題が
解決したら入れてみようかな。

2006年11月9日木曜日

湯布院の牛乳プリン

私の妻が絶賛していたプリン。
それが「湯布院の牛乳プリン」。
進められるがままに食べてみた。
確かに甘くてまろやかでおいしい。

2つ食べてみたけど、私は珈琲牛乳プリンの方が好きだなぁ。
邪道か... Posted by Picasa

無料で写真プリント

今まで存在したことの無いサービス。
無料で写真をプリントするというサービスが始まったらしい。
2GBのネットアルバムとデジカメ写真プリントサービスを無料で提供

写真に小さな公告が入る形式と、半分が公告になる2つのパターンがあるらしいけど、
つきに60枚まで無料で印刷でき、さらも送料も無料ときた。

こりゃ、利用しなきゃ損なサービスですね。

パソコンのトラブルサービスの相場

ぱどという地域情報誌に
パソコンのトラブルサービス
の広告が載っていた。
内容を見てびっくり。
料金高すぎだよ。

まず、
【パソコン出張修理料金】 出張費/5,250円

がかかる上に、

・プリンタセットアップ(プリンタの設定)¥4,200
→これってCD入れてヴィザードに従ってボタン押すだけじゃ....

・バックアップデータ作成(データ保存)¥5,250
→これってエクスプローラでコピペするだけ...じゃないよねぇ

・ウイルスチェック及び駆除¥10,290
→これってウィルスバスターを買ってきてインストールしてボタン押すだけでは...

こんなんでこんなにお金払うなんて馬鹿馬鹿しいなぁ

こんな作業、自分ならお金なんて取れんよ。

2006年11月8日水曜日

うたブロ

GyaO、ユーザー投稿のカラオケ映像を配信する「うたブロ(β版)

Gyaoの新サービス。「うたブロ」
なんだと思ったら、単に、一般の人がカラオケを歌った動画を
流す番組なんですね。

このページを見てみたら投稿者の数が多いのにちょっとびっくり。
皆さん、熱唱しているようです。

自律的労働時間制

最近、労働時間制度を導入するだののニュースが流れている。

本日も、下記の記事があった。

自律的労働時間制:残業代11兆6千億円不払いも

趣旨としては、ぱっぱと要領よく仕事をして、仕事をとっとと切り上げて
自由な時間を多く作りましょうということなんだろうけど、実際は、これを
導入したら、上記の記事でも言われているが、ほとんどの人は、
残業代が支払われなくなるというだけの状態になるだろう。

この制度で労働時間が短くなるなんて夢物語もいいところ。

2006年11月7日火曜日

ブログで宣伝

ネット上でこんな記事を見かけた。
NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上
報道の真偽は知らないけど、ブログで掲載料払って宣伝してもらうのは
よくないよね。

試供品を渡して、勝手にかかれて広まるならいいけど....

でも、ちゃんと定期的に読めば、宣伝で書いてるかわかるけど...

私のブログでは、自分で感じたいい物も悪いものも紹介していきます。

ちなみに懸賞であたった映画「地下鉄に乗って」あればよかった。
そう考えると、あの懸賞も、口コミ狙いであたったのかな。
でも、無効は、私がブログ書いてるなんて知らんけどね。

槇原敬之氏の盗作騒動に関してのコメント

あの一連の騒動に関して槙原氏のコメントが出ていた。

楽曲「約束の場所」の歌詞に関して

個人的には、こういう騒動によって邪念が働き、自分の感じたメロディや
自分の感じた詩をそのまま表現できなくならないことを祈ります。

これは、過去に使われていないかな?
だれもこの表現使用してないよな?

なんていちいち確認していたらいいものも新しいものも
出なくなりますよ。ほんと。

単純にどんどん新しいものを生み出していけばいいじゃんと思います。

ソフトバンクのシステム部門

今日、下記の記事を読んでの率直な感想。
ソフトバンクがシステムトラブルを繰り返す理由【コラム】 �(ITPto)

ソフトバンクのシステム部門の人はかわいそうだなぁ....
ということ。
そして、理不尽だろうなぁということ。

電話なんでシステムで動くものなのに、そのシステムを作る側の都合も
考えずにトップダウンで料金制度などの決まりをつくってしまって、
「あとはそのとおりにやって」
というスタンスなのかな。

だとしたら最悪だね。
仮定の話だけど、もしもそうだったら働きたくないなぁ。
そんなところでは。

2006年11月5日日曜日

初鍋

本日は、今年初の鍋。
本日の鍋は、私が作りました。
うちでは、鍋のもと的な市販の汁は使わない。
鶏がらスープと塩、あとは、醤油、味噌、コンソメを適当に入れてスープを作る。
その後、白菜、きのこ、豆腐を入れて煮込み、最後に、豚肉とつみれを入れて
出来上がり。

1年ぶりに作った汁。作り方も忘れてしまっていて、最初は、ごま油を
加えるのを忘れてしまった。

自分でだしから作る味を覚えてしまうと、市販の汁を買う気はおきないね。
家で作ってもこんなに美味しくできるもんなのですね。 Posted by Picasa

日本の名峰 槍・穂高

日本の名峰
Vol.3 槍・穂高

を見た。奥さんが、この連休ここら辺に行ったらしくて、
とても興奮してこの番組を見ていた。

......
やっぱり山に咲く花はきれいだね。

しかし、この山かなり過酷な山だね。
見ればわかるけど、まさにがけを登る感じ。

私には、ハイキング程度の山しか無理と思うけど。

やさしく数学を

以前、私の書いていたメールマガジン
それは、中学や高校で学ぶ数学というものは世間では、役に立たない上に、
小難しいイメージがあるけど実はそんなことはないんだということを伝えたかったため
に発行していたメールマガジン。

今回、プロバイダを引越ししてしまった関係で、過去ログがどこにもない常態に
なってしまってので、ブログ内にそういうページを作ってみた。

やさしく数学を

こちらが過去ログ置き場になります。

また、気が向いたら続きでも書いてみようかな。
それとも、新ジャンルのやさしくシリーズを書いてみようかな。

2006年11月4日土曜日

廃線跡の旅

うちの奥さんは、廃屋がなんとなく好きで、私は、廃線というのがなんとなく好き。
廃線と廃屋や廃墟ってなんか通じるものがあるかもしれない。

いつか、廃線跡をめぐってみたいなと思っていたのだけど、
その前に、そんなような番組があったので見てみた。

廃線跡の旅

最初は、青森の南部縦貫鉄道
最後の営業日の模様が放送されていた。
そして、廃線後の姿も映っていた。
こういう姿を見ると時代の流れを感じますね。

次は、信越本線
これは、長野新幹線により廃線になったそうな。
これも、時代の流れですね。

次は、大社線
これは、出雲大社につながる電車だったらしい。
大社駅のシーン。歴史を非常に感じる駅です。

次は、北恵那鉄道
これは、昭和53年に廃線になったらしい。ということは、
約30年前の廃線路か...
もう、この世からだいぶ消えかかっている感じです。

次は、蒲原鉄道
これも昭和60年に廃線ということで、うっすらと
残っている気もするが、基本的には影も形も残っていない。
今後も廃線は増えていくんだろうか。

次は、日中線士幌線。と続く。

全国には廃線になってしまった鉄道が数多く存在するんだなぁ....

神奈川味まつり

イトーヨーカ堂で「神奈川味まつり」というのをやっていて
そこに小田原の卵焼き(叶やフーズ)が販売されていた。
卵焼き好きの私はたまらず購入。

甘くておいしいと思ったら、隠し味?に蜂蜜が入っているらしい。

でかすぎて半分も食べられなかった。
また、明日食べよう。

しるし(Mr.children)の歌詞

Mr.childrenの新曲。「しるし」を今聞いている。
Sign以来のバラードで胸に染み入る曲という感じ。

メロディもいいのだけど、歌詞がいい。

この曲の中でいろいろと気に入ったフレーズがある。
一番気に入ってる部分は、

「カレンダーに記入したいくつもの記念日より 小刻みに鮮明に僕の記憶を埋め尽くす
泣いたり 笑ったり 不安定な思いだけど それが君と僕のしるし」

という部分かなぁ。この詩のタイトルにもなっている部分だけあって、
いいですね。
2人のつながりという部分を「しるし」という言葉で表現している。
やっぱり、詩人ですね。詩人にしか表現できない。こんな言葉。

あとは、詩人らしいフレーズとしては、
「左脳に書いた手紙」
という部分。こんな描写も普通の人には出てこないよね。

愛という気持ちをいろいろな形で表現しているこの曲。
究極のラブソングです。

個人的には、
「『おんなじ顔をしてる』と誰かが冷やかした写真 僕らは似てるのかな? それとも似てきたのかなぁ?」
という部分も好きです。よくこういう着眼点で詩がかけるよなぁって感心します。

川崎市ウォーカー

本屋に行ったら「川崎市ウォーカー」という本が馬鹿みたいに山積みされていた。
こんなに対象に入れてはたして売りさばけるのだろうかと思うほど売っていた。

しかしながら、私はこの書店の策略にやられてしまったのか、
この本を購入してしまった。

川崎のいろいろな場所が紹介されているこの本。

近場でもまだまだ行ってないところがいっぱいある。

この本を読んで、近場の名スポットを制覇したい。
いったらこのブログでもレポートします。

奥さん

今日からの連休、奥さんは実家に行ってしまったので一人で過ごす。
というわけで、自由に自分の好きなことができるのだけど、
本日は久々にメダルゲームをやりにいってきた。
先日行った川崎のゲームセンターで見た「GRANDCROSS」という
メダル落としゲームがやりたくなってしまったのです。

でも、行った甲斐もなく、このゲームは常に満席だったのでこのゲームをやることなく
違うゲームをやる破目に...

そして、夜。
奥さんがいないのでなんだか急にとても寂しい気分になってしまった。

いつも当たり前のように一緒にいる人が隣にいないと、
結構寂しいもんですね。

早く帰ってきてね。奥さん。

2006年11月3日金曜日

ルパン三世

初期のルパンがGyaoにて放送されていたので見てみた。
・ルパン三世 1st シリーズ

このルパン三世って宮崎駿が関わっていたのね。
しらんかった。
あのルパン三世が再び見れるというのはうれしい限りです。
これもきっと毎回欠かさずにみる作品になりそう。

鶴見の廃墟

鶴見のおふろの国というスーパー銭湯にはたまにいくのだけど、
そこから、廃屋と思われる古い建物が見える。

ずっと、あれってなんなのだろう?と思っていたのだけど...

本日、Googleブログサーチを利用してブログ検索をしていたところ、
たまたまその記事を見つけた。

鶴見・廃墟オラガビール跡

このページによると、ここは昭和9年までサントリーのビール工場だったらしい。
ビールの名は「オラガビール」というビールらしい。

オガラビールの当時の広告をみてみると、こんなのらしい。

ちなみにこれが、日本のビールの歴史。

当時の地図つきで当時の雰囲気を感じることが出来るブログはこれ

ネットにはいろいろな情報がころがっていて、便利な時代になった門です。

小説・地下鉄に乗って

映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を見て、感動した結果、
小説「地下鉄(メトロ)に乗って」を読んでみた。

小説を読んでわかったこと、それは、この映画は、原作を
かなり忠実に再現しているなということ。
だいたい小説を映画にする場合、2時間に収めるために、
肝心なところが抜けていたりするもんだけど、この映画は
うまい事原作を再現できている。

細かい部分においては、映画と異なる部分もあるけど、

例えば、映画では、アムールのお店でオムライスを食べることになっているが
原作ではおにぎりだったり、映画では、砂糖を強奪するシーンが出てくるが、
原作では、カメラだったり。
あと、映画では、最後は父親に会いに行くが、原作では実は最後まで会いに行かない。

このような微妙な違い以外はよく表現されている。
これは、監督の腕なのかな。

あと、この作品。個人的には、原作よりも映画のほうが好き。
普通は、映画って原作にはかなわないのだけど。
この映画に関しては、映画のほうがよかったなぁ....

役者がいいのか、監督がいいのか。

映画館では、迫力あるサウンドと画面。
これも印象に残っている。

あの映画は最高です。
見所は、やはり「親子愛」でしすね...

2006年11月2日木曜日

IE7

ついに、IE7が登場だそうです。

マイクロソフト、「Internet Explorer 7」日本語版を正式リリース:ITpro

いろいろ機能がついたので是非試してみたいところだけど、
ツールバーとの愛称が悪いかもしれないし、サイトによっては不具合により
閲覧できないかもしれないので、ここはやはりしばらく様子を見てから
VerUpすることにしよう。

2006年11月1日水曜日

SOX法

SOX法が騒がれ始めてそこそこ時間はたつが、未だ具体的な話は
内に等しい。
やっぱり、いろいろと議論が割れてるのかな。
今回のこの記事で本当に出るんだろうか、草案が。

日本版SOX法「実施基準」の草案は今月公開の公算大,青学・八田氏が言及

当初は、ものすごく夢物語という印象のSOX法だったが、
やはり現実的なラインに落ち着き沿うといったところか...