2017年6月10日土曜日

北陸電力の株主総会で原発反対票を投じる

北陸電力の株主総会の手紙が本日来ていたのだけど、
その中の株主提案の中に「原子力発電からの完全撤退」
という項目があった。

なるほど、電力会社の株主になると、脱原発への一票を投じることができるのか。
これだけでも、電力会社の株を持つ価値はあるのかもしれない。

最近はやりの印象操作という言葉を使うならば、原発使えば電機が安くなる
という言葉。あれこそまさに印象操作。

安くなるように計算しているだけ。原価に安全を確保するための予算を組み込んでいないだけ。または、事故が起きた時の補償金をてきとうにちょろまかしているだけ。

福島で起きた事故の損害金額を電気代の原価に含めて考えるべきです。
それをせずに「安い」という事だけは本当に許せないのです。
コメントを投稿